■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■岩技は結局どれが一番いいのか

今回はアーマルドやイワパレスなどを育てるときによく、いわなだれ・ロックブラスト・ストーンエッジという主に3つの岩技どれを入れるか迷う時がよくあると思います。
そこで、この3つの岩技のどれが最もいいのか考えてみます。

1.期待値
期待値は威力や命中を考慮して平均的に与えるダメージのことです。
よくストーンエッジと岩雪崩でストーンエッジのほうが採用率が高いのはこの期待値が高いためです。
今回は急所率も考慮して計算してみようと思います。

通常の技の急所率は1/16、急所に当たりやすい技は1/8。小数点1桁。

いわなだれ
75(威力)×0.9(命中)×{15/16+2×1/16}(急所)=71.7

ストーンエッジ
100(威力)×0.8(命中)×{7/8+2×1/8}(急所)=90

ロックブラスト
2~5回の連続攻撃で各回数が出る確率は 2回3/8 3回3/8 4回1/8 5回1/8
平均の回数は {3(2+3)+(4+5)}×1/8=3
そのため、平均の威力は25×3=75で岩雪崩と同じになり、命中率も岩雪崩と同じなので期待値は岩雪崩と同じ71.7となります。

2.追加効果
平均の威力が分かったので、各技の追加効果を比べてみます。

いわなだれ
3割のひるみ効果。命中率を考慮すると27%に。

ストーンエッジ
急所に当たりやすい。急所のダメージは先程の平均の威力に入ってるので、急所による不利な能力変動の無視出来る確率が2割なのが追加効果と言えます。

ロックブラスト
1/4の確率で岩雪崩以上の威力が出る。襷や頑丈が貫通できる。

以上のことからメリット・デメリットをまとめると

いわなだれ
・メリット
 怯ませることがある。
・デメリット
 期待値が低い。
ストーンエッジ
・メリット
 期待値が25%ほど高い。
 急所による能力変動無視の確率が2倍。
・デメリット
 命中が低いが期待値からみると無いと言える。
ロックブラスト
・メリット
 襷頑丈が無視できる。
 1/4の確率で岩雪崩の威力を上回る。
・デメリット
 3/8(37.5%)の確率で岩雪崩の威力を下回る。

岩雪崩はひるみ、ストーンエッジは火力、ロックブラストは襷頑丈貫通というふうにどの技にも良い点があり、やはりどれも一長一短といった感じです。倒したい敵に合わせて決めるのが良いと思いました。
私は相手の攻撃を受けてから反撃という型にはストーンエッジ、先制して一撃で倒すような型にはロックブラストを使っています。
関連記事
スポンサーサイト

■コメント

■ [かっこいい名前募集中]

ロックブラストはそれぞれに急所判定がつく
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

かまにつ

Author:かまにつ
HGSSからポケモン廃人プレイを開始して早5年。
だらだらポケモンをやりつつ、気が向いたら考察でも書きます。

個人的に連絡したい場合はこちらへどうぞ
kamanitsu◯live.jp
◯→@

トップページへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

TOP絵について

TOP絵はジェネダイア・F・オトコスキーさんに頂いたものです。
書いていただきありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

合計人数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。