■2011年08月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■虫パでダブルバトル考察 その1

 はじめに、5世代では強力な虫ポケが登場し、蝶の舞も登場するなど虫パは強化されました。今までシングルばかりでしたが、虫の抵抗や怒りの粉などダブルでも確実に虫ポケは強化されているので、今回は虫パでダブルバトルすることについて考えてみます。
 
 最初は、ダブルで特に有用そうな技や特性についてまとめ、どういった戦法をとるかを考えてみます。ここで紹介する以外にも雷など普通にダブルでも強力な技が多数ありますが、シングルと効果も使い方も同じなので省略します。

・攻撃技
・サポート技
・場を変える技
・特性
続きを読む >>
スポンサーサイト

■エースで全抜きを狙う

 雨パですいすいアーマルドをつかっていて思ったんですが、他のポケモンでアーマルドのための補助技を巻き、残りのポケモンでアーマルドの苦手なポケの相手をする。といったエースを中心にしたパーティが強くて使いやすいと今更気づきました。
 今までは、あるポケの相手はこいつ、と言うようにして特にエースとかは居ないパーティ構成が多く、1匹1匹の範囲が狭いため、先発を読み違えただけで大きく不利になったり、交代が重要になったりとかなりやりにくいパーティ構成ばかりだった気がします。

 そこで、今回はエースとなりうる虫ポケをまとめてみました。エースになりうる条件は火力があり、全抜きできる可能性が高い虫たちです。
 苦手なポケモンに書いてあるポケに強い虫を残りの枠に入れるといいと思います。


続きを読む >>

■虫パの天敵四天王+α

以前、虫の天敵一覧とやらを作成しましたが、それらは2~3月ぐらいのものであり、現在環境が少し変わったため、
加速バシャーモやマルチカイリューよりも、天敵となりうるポケモンが多くみられるようになったので、対策を考えたいと思います。

また、パーティ構成方法もこれらに合わせることで以前の記事(随分前なので参考にならないかと)とは変わってると思います。

基準としては無対策だと突破できずに三タテされやすいポケモンです。弱点が異なるため通常の炎や飛行対策ではやりにくいのが多いです。基本的にタイマン状態で勝てるのを紹介しようとしてます。


続きを読む >>

■虫パで史上最凶砂パ対策3

前回前々回に引き続いて砂パのメジャーポケ4匹(バンギ、ガブ、ドリュ、カバ)を主観においた砂パ対策記事です。

イワパレス
有効そうな技 シザークロス からをやぶる カウンター 岩技 めざパ氷

砂嵐で頑丈が消えず、先制技を使ってくることが少ないため、砂パで安定して殻を破ることができます。
殻を破った後のシザークロスは攻撃無補正(陽気等)でHP振りバンギラス高乱数1(90%ぐらい)となります。意地っ張りなら確定で一撃ですが、素早さ120族までしか抜けないため、サンダースやクロバットといった虫にもよく出てくる非常にメジャーなポケモンに抜かされてしまいます。
攻撃強化アイテムをもたせる場合、イワパレスは殻を破るがメジャーなことと、バンギラスは電磁波がメジャーなことで、高確率で電磁波が打たれるでしょう。そのため持ち物はラムのみ安定で、一ターン無償で動き易いかも知れません。
そのため、陽気で汎用性を持たせても問題は無いと思います。
無邪気で殻を破ってめざパ氷を打てば耐久無振りガブリアスを75%で一撃になります。ついでにグライオンも倒せるのが良いです。一応ガブは破ったシザクロで確2ですが。
相変わらずドリュウズとカバルドンは苦手ですが、HP満タンであれば、カウンターすれば強引に突破できます。

ミノマダム地
有効そうな技 じしん ふいうち じわれ

数少ないドリュウズやカバルドンへの対抗策です。
命の珠ドリュウズのツバメ返しが防御特化で確3、大してこちらは無振り地震でドリュウズ確2。
無振りカバルドンの氷の牙は乱数4。三回は地割れを撃つことができます。
このような単純な物理アタッカーには強いのですが、バンギやガブには対抗手段に乏しく、押し返されてしまいます。


まとめ(砂嵐中と仮定)

対バンギラス
ヘラクロス アイアント メガヤンマ ハッサム イワパレス

対ガブリアス
アイアント(爪とぎ済み) メガヤンマ(加速済み) ハッサム(炎技なければ) ストライク イワパレス(殻破り済み)

対ドリュウズ
ヘラクロス(ツバメ返しなければ) ハッサム ミノマダム地 イワパレス(カウンター)

対カバルドン
ヘラクロス ミノマダム地

載って無いものとしては、
対バンギラスにカイロスのインファイトなど、対ガブリアスへはアギルダーやデンチュラのめざパ氷、アメモースなどのれいとうビーム等、対カバルドンは防御特化した虫で適当に毒でも入れておくなどで対抗策があります。
しかし、これらの虫はメジャー4匹中2匹以上に有効ではないため、特に載せていません。(ストライクは蜻蛉返りが便利なため別格)

そのため、ドリュウズへの対抗策が少ないことがわかります。ドリュウズは通常時でも非常に脅威となる存在なので、虫パにおけるヘラクロスやハッサムの存在の大きさがよくわかります。


最優先に対策するべきポケ達メモ
ヒードラン チラチーノ グライオン フワライド エアームド ドリュウズ←NEW

※8月13日追記
砂パ対策に使えそうなのを発見しました。
HP振りカイロス・・・インファイトでバンギラス確1,ドリュウズの岩雪崩を耐えてインファイトでhp振りドリュウズ確1、カバルドンにハサミギロチン。
フォレトス・・・攻撃受けた攻撃特化リベンジでバンギラス確1、ドリュウズをカウンターで無理矢理突破。

■虫パで史上最凶砂パ対策2

前回に引き続き砂パのメジャーポケ4匹への対策記事です。

対砂パに有効そうな虫たち 続き

・ハッサム
有効そうな技 蜻蛉返り アイアンヘッド ばかぢから バレットパンチ めざパ氷
強烈な先制技のイメージが強い超メジャーポケモンです。しかし鈍足であるため、不意の大文字等で瞬殺されてしまうことが少なくはないです。今回もバンギラスとガブリアスは大文字を覚えます。
そのため今回はスカーフ型で行くといいのかも知れません。馬鹿力でバンギラス、ドリュウズを、無振りでもテクニシャン補正で威力90が出るめざパ氷でガブリアスを確2にします。(ガブは文字もちがいますが・・・)一度蜻蛉返りで撤退すれば文字持ちガブも何とかできそうです。
鋼技は他の先制技に打ち勝てるバレットパンチのほうがいいでしょう。
蜻蛉返りのほうが性能が高いため、虫食いは不要でしょう。

・ストライク
有効そうな技 蜻蛉返り ツバメ返し でんこうせっか かわらわり めざパ氷
進化の輝石により戦略が増えたストライクです。ガブリアスよりも早いことをいかし、AS振りで進化の輝石をもたせた砂パメタ型です。ガブリアスの逆鱗も大文字も確定で耐えます。ストーンエッジは無理ですが、あまり採用されることは無いので大丈夫でしょう。
対してこちらは無振りのテクニシャンめざパ氷でガブリアス確2なのはハッサムと変わりませんが、こちらには必中のツバメ返しがあり、大文字も耐えるためガブ対策としては安定します。
バンギラスは瓦割りで一撃にはなりませんが、蜻蛉返りでそれなりのダメージは与えられます。カバルドンは倒せないので蜻蛉で交代、ドリュウズはどうやっても無理です。
自然の恵みを使う方法もありますが、外れると悲しいです。

プロフィール

かまにつ

Author:かまにつ
HGSSからポケモン廃人プレイを開始して早5年。
だらだらポケモンをやりつつ、気が向いたら考察でも書きます。

個人的に連絡したい場合はこちらへどうぞ
kamanitsu◯live.jp
◯→@

トップページへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

TOP絵について

TOP絵はジェネダイア・F・オトコスキーさんに頂いたものです。
書いていただきありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

合計人数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。