■2011年03月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■持ち物について:オッカのみ

5世代になってむしタイプが強化されましたが同時に天敵である炎タイプも強化されました。
そのためランダム対戦をするとほとんどのパーティに1匹は炎タイプは居ると思います。

今回はそんな炎タイプを返り討ちにできるオッカのみをどのポケモンに持たせると良いのか考えてみます。

オッカのみは効果抜群の時の炎タイプのダメージを半減に出来る道具ですが、通常のパーティには炎を受けれるポケモンがいるはずなのであまり採用されません。そのため意表がつけるかも知れません。

さて、このオッカのみを持たせる条件としては炎タイプを一撃で倒せるか致命傷を与えることができるポケモンが相応しいでしょう。また、相手の一致大文字やオーバーヒートを耐えなければならないのである程度の特殊耐久が必要です。炎4倍である虫鋼や虫草は無理でしょう。

その条件から選んだのは以下のようになりました。
オッカのみで基本的に控えめシャンデラ(≒控えめ日照キュウコン)のオーバーヒートを耐えられます。

ヘラクロスHA
虫最強の物理アタッカー。一致インファイトで炎やその他のポケモンに致命傷を与えられる。
ストーンエッジ・地震が使える。ストーンエッジのほうが範囲は優秀だが、HP振りで飛行タイプに勝つのはほぼ不可能なので、安定した地震のほうがいいかもしれない。岩タイプにも強い。先制技もある。

カイロスHAorAHD調整
基本的にヘラクロスの劣化だが、型破りがあるためロトムが突破できる。また、通常炎技を優先して撃ってくるリザードンにも対応。ハサミギロチンでの受け突破も。先制技もある。控えめシャンデラのオーバーヒートを耐えられないのが最大の欠点。控えめロトム炎のオーバーヒートは低乱数1。大文字なら日照キュウコンでも耐えられる。

ミノマダム地HA
虫で最強の地震を誇る。地割れで受けも突破できる。先制技は不意打ちなので他の虫よりも威力が高い。またロックブラストを覚えるので襷ウルガモスも倒せる。岩タイプにも強い。マイナーでフォルムチェンジがあるためか、たまにタイプを間違えてくれる人がいるのもいい点。

アメモースHC
すべての炎タイプの弱点をつけるハイドロポンプを覚える。特性のおかげもあり、耐久は高め。ただし、ハイドロポンプ+アクアジェットでもHP振りシャンデラ低乱数1。晴れで火力が大幅に下がる(キュウコンが倒せない)のも難点。れいとうビームを覚えるので大文字を撃ってくるガブリアスやボーマンダにも対応。マルチスケイルカイリューはさすがに無理があるが。

ストライクAS
炎タイプの弱点は付くことが出来ないが、ツバメ返しでゴウカザルやウルガモスといったポケモンの弱点を一致でつける。無振りでもゴウカザル程度の攻撃は耐えられる(ストーンエッジは無理だが)。控えめウルガモスの大文字が中乱数1。素早さで勝てるので有利。ストライクを使う最大の利点は威力90の自然の恵炎でハッサムやナットレイに致命傷を当てられること。ストライクにオッカを持たせる場合は虫岩などのポケモンを入れておいたほうがいいだろう。

メガヤンマHCorCHD調整
特殊耐久が紙なことで有名だが、HPは虫で最も高く防御も高いため、特防にだけ振ればシャンデラのオーバーヒートを低乱数1までに抑えられる。ただし物理耐久無振りだと陽気力ずくヒヒダルマのフレアドライブが釣行乱数1になってしまう。HP振り特防無振りだと控えめロトム炎のオーバーヒートが中乱数1。ゴウカザル程度の相手は問題ないだろう。素早無振りでも加速一回で最速105族と同速に。一回守ればエアスラッシュや原始の力で一方的に殴れるかもしれない。


以上のように襷やスカーフと違い持たせて有効に使えるポケモンは限られています。上記では炎特殊最強のシャンデラを意識してかきましたが、通常の炎ポケモンは素早さに振って、耐久に振らないものが多い(ゴウカザルなど)のでこちらの火力は十分でしょう。

地面や岩技を覚えるペンドラーが候補に入らないのは、特殊耐久がメガヤンマ以下でHPに振ると唯一の利点である素早さを活かせない、攻撃力が低い等の理由があります。虫パにおけるペンドラーはメガホーンが活かせないため使いにくいのが現状です。

炎ポケモンの対策は以前の記事でかきましたが、基本的に虫岩が居れば十分でしょう。しかし、オッカのみ持ちを入れることで意表をついて安定して炎ポケモンを倒すことが出来ます。
スポンサーサイト

■持ち物について:こだわりスカーフ

今回はきあいのタスキについで重要だと思われるこだわりスカーフをどの虫ポケに持たせるのがいいのか考えてみます。

こだわりスカーフは素早さを1.5倍(小数点切り捨て)にするアイテムで、代償として同じ技しか出せなくなります。
そのため、まずはアタッカーに持たせるのが一般的でしょう。

そのスカーフは一般的に自分よりも早いポケモンに先制して一撃で倒す奇襲としての使い方が多いでしょう。しかし、ヘラクロスやムクホークなどのスカーフが非常に有名で奇襲になっていないポケモンも存在します。このことからスカーフを持たせる目的は以下のようなものになっていると思われます。

・自分よりも早い敵を倒したい時(基本的に一撃で)。
・高い火力に速さを追加して先制してどんどん倒していきたい時。

このことからスカーフを持たせるポケモンとしては、自分よりも早い苦手なポケモン敵を倒せる(スカーフ持ちの相手も)が重要な条件だと思います。

以上のことからスカーフを持たせるのにふさわしい虫はある程度の素早さと火力を持ち、炎や飛行タイプを倒せることが望ましいと思われます。そこで、これらの条件に当てはまりそうな虫を挙げてみました。

ヘラクロス
スカーフが非常にメジャーなポケモン。高火力な虫と格闘技を覚える。ストーンエッジや辻きりもある。
倒せる主な敵としては炎全般、プテラ、アーケオス、チラチーノなど。

カイロス
4世代の頃はスカーフがメジャーだった。技の威力と範囲はヘラクロスに劣るが型破りとハサミギロチンがある。
飛行の相手はちょっと厳しい。
倒せる主な敵は炎全般、チラチーノ、ロトム(スカーフは無理)など。

デンチュラ
襷がメジャーなので意表をつける。元が早いので他のスカーフ持ちにも大抵先制が取れる。とくこうは低いので複眼推奨。ぜひめざパ氷を粘ってドラゴンやグライオンを倒したい。様子見用のボルトチェンジも。
倒せる主な敵は飛行全般。めざパ氷があればドラゴンやグライオンも。

ウルガモス
蝶の舞がメジャーなので意表をつける。オーバーヒートとの相性も良い。しかし、炎に対しての対抗手段がめざパしか無いことと、炎技で倒したいのが遅い鋼なのであまりよくないかもしれない。とんぼがえりあり。
倒せる主な敵はチラチーノなど炎等倍の速いポケモン、鋼全般。

メガヤンマ
加速ではなく色眼鏡。最初から先制を取れるので意表をつけるかもしれない。デンチュラのように飛行や炎に弱点をつけないが特性のおかげで等倍は取れる。やはりめざパは欲しい。地味に岩技原始の力が使える。とんぼがえりあり。
倒せる主な敵は炎格闘、メガヤンマ(最速でなければ)。原始の力でリザードン、ファイヤー、ヒヒダルマなど。

ストライク
意表をつける。ツバメ返しの威力は十分あり、つじきりや瓦割りを覚える。様子見用の蜻蛉返りは強力。
基本はツバメ返しによるごり押しとなる。蜻蛉返りでじわじわ削ってからにしたい。
倒せる主な敵は炎格闘、チラチーノ、ゲンガーなど。

ハッサム
意表をつける。スカーフは馬鹿力との相性が良い。むしタイプ1の蜻蛉返りも強力。アイアンヘッドのひるみ効果も良い。
倒せる主な敵は炎格闘、バンギラス、アーケオス、テラキオンなど。

アイアント
特性によっての高い火力がある。しかし命中が不安定。攻撃は高いので岩雪崩で十分かもしれない。ハサミギロチンも。倒せる敵の範囲は優秀なので博打好きな人に。
倒せる主な敵は炎全般、飛行全般、バンギラス、テラキオン、チラチーノなど。

アメモース
虫では貴重なハイドロポンプとれいとうビームがある。とんぼがえりも。素早さが足りないため安定してドラゴンに挑めないのが残念なところ。
倒せる主な敵は炎全般、ドラゴン全般、グライオン、テラキオンなど。

アギルダー
もともと速いがスカーフのシャンデラやヘラクロスに抜かれてしまう。そこで控えめHC振りにすれば最速でスカーフサザンドラと同速になる。命がけを使えるが大きい。蜻蛉返りも。技の範囲は広くないのでめざパ氷はほぼ必須だろう。その時は最速ガブリアスを抜いておくべきだろう。
倒せる主な敵はめざパ氷でドラゴンとグライオンなど。命がけがあればどんな不利なポケモンでも致命傷にできる。

以上9匹と多くの虫を挙げました。この中で特に使いやすいのはヘラクロスカイロスデンチュラでしょうか。運が強いのであればアイアントもいいと思います。

スカーフは、速い飛行ポケモンを倒せるのが大きなメリットだと思います。
ちなみに虫でのスカーフトリックは余りやらないほうがいいと思います。覚えるポケモンがアレなので・・・。

襷の記事と紹介ポケモンが似ているのは炎や飛行などの苦手なポケモンの相手をするという点で同じだからです。

■岩技は結局どれが一番いいのか

今回はアーマルドやイワパレスなどを育てるときによく、いわなだれ・ロックブラスト・ストーンエッジという主に3つの岩技どれを入れるか迷う時がよくあると思います。
そこで、この3つの岩技のどれが最もいいのか考えてみます。

1.期待値
期待値は威力や命中を考慮して平均的に与えるダメージのことです。
よくストーンエッジと岩雪崩でストーンエッジのほうが採用率が高いのはこの期待値が高いためです。
今回は急所率も考慮して計算してみようと思います。

通常の技の急所率は1/16、急所に当たりやすい技は1/8。小数点1桁。

いわなだれ
75(威力)×0.9(命中)×{15/16+2×1/16}(急所)=71.7

ストーンエッジ
100(威力)×0.8(命中)×{7/8+2×1/8}(急所)=90

ロックブラスト
2~5回の連続攻撃で各回数が出る確率は 2回3/8 3回3/8 4回1/8 5回1/8
平均の回数は {3(2+3)+(4+5)}×1/8=3
そのため、平均の威力は25×3=75で岩雪崩と同じになり、命中率も岩雪崩と同じなので期待値は岩雪崩と同じ71.7となります。

2.追加効果
平均の威力が分かったので、各技の追加効果を比べてみます。

いわなだれ
3割のひるみ効果。命中率を考慮すると27%に。

ストーンエッジ
急所に当たりやすい。急所のダメージは先程の平均の威力に入ってるので、急所による不利な能力変動の無視出来る確率が2割なのが追加効果と言えます。

ロックブラスト
1/4の確率で岩雪崩以上の威力が出る。襷や頑丈が貫通できる。

以上のことからメリット・デメリットをまとめると

いわなだれ
・メリット
 怯ませることがある。
・デメリット
 期待値が低い。
ストーンエッジ
・メリット
 期待値が25%ほど高い。
 急所による能力変動無視の確率が2倍。
・デメリット
 命中が低いが期待値からみると無いと言える。
ロックブラスト
・メリット
 襷頑丈が無視できる。
 1/4の確率で岩雪崩の威力を上回る。
・デメリット
 3/8(37.5%)の確率で岩雪崩の威力を下回る。

岩雪崩はひるみ、ストーンエッジは火力、ロックブラストは襷頑丈貫通というふうにどの技にも良い点があり、やはりどれも一長一短といった感じです。倒したい敵に合わせて決めるのが良いと思いました。
私は相手の攻撃を受けてから反撃という型にはストーンエッジ、先制して一撃で倒すような型にはロックブラストを使っています。

■手持ち紹介:完全運任せアイアント

今回は速さと特製による高い攻撃力をもち、少ない弱点と高い防御をもつアイアントの私が使っている型を紹介しようと思います。

・いばみが型アイアント
あいあんと


 私が使っているアイアントは高い攻撃力を活かして普通に攻撃するのではなく、いばるとみがわりを使って相手を行動しにくくさせる運任せないばみが型です。
 いばると身代わりのコンボですが、実際には混乱で自滅してくれず、こちらが倒されてしまうというのが多いと思います。
 そこで、少ない弱点と高い防御による流し性能や耐久力のあるアイアントをつかってみたところかなり勝率が上がりました。また、先に混乱させたほうが有利なので速さもあるアイアントには適任だと思われます。

実際の型は以下のとおりです

腕白 張り切り HP252 防御252 素早さ6
いばる みがわり なかまづくり アイアンヘッド


 ここで、なかまづくりは相手の特性をはりきりにする技ですが、特性を変えることによりヘラクロスやローブシンといった根性ポケモンの攻撃力を下げたり、グライオンのポイズンヒールを消してダメージを与えたりするときに有効です。最も倒したいグライオンはポイズンヒールがなくなると交換されてしまうのですが。

 他の技候補として、交換を誘発するためバトンタッチもいいでしょう。他にも頑丈を消すことができるのでハサミギロチンもいいと思います。

 また、物理受けとしてもムクホークやチラチーノなどを受けることも出来てとても使いやすいです。

■じしんってこんなに強かったんだ・・・

どうも、震度5強を食らったかまにつです。

ニュースで話題のとおり、関東在住の自分も地震の影響を受けています。
今日スーパーへ行ったらニュースのとおり品薄状態で、お菓子と日用品ぐらいしかありませんでした。

余震は減ってきましたが
停電が行われるということなので不安が残ります。

心配してくださっている方は居ないと思いますが、とりあえず生存記事です。

プロフィール

かまにつ

Author:かまにつ
HGSSからポケモン廃人プレイを開始して早5年。
だらだらポケモンをやりつつ、気が向いたら考察でも書きます。

個人的に連絡したい場合はこちらへどうぞ
kamanitsu◯live.jp
◯→@

トップページへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

TOP絵について

TOP絵はジェネダイア・F・オトコスキーさんに頂いたものです。
書いていただきありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

合計人数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。