■手持ち

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■無理しないで考えた強そうな虫パ

 当ブログも今日で作ってから1年経ちました。今まで大したものは書いてませんが、見てくださってありがとうございます。

 さて、1年経過すれば環境は変わるものです。開設時は虫パに必要なものをごちゃごちゃとまとめていましたが、環境や考え方等が変わり、通用しない部分も多くなって来ました。とはいえ本質的なものは変わりません。
 
 今までは過去に作った虫をパーティに合いそうだからという理由で、あまり考察せずにパーティを作っていました。また、そこではマイナーな虫ポケたちを使いたいという理由から、少々無理をした構成にもなっていました。そのために最近は戦績が良くなく、ついには虫と関係のないパーティを頻繁に使うようになりました。

 そこで今回は、過去の記事を見て初心を思い出しつつ、無理せずにメジャーな虫ポケを使い、現環境にも耐えられるパーティをまともに考えようと思います。
 
 
続きを読む >>
スポンサーサイト

■虫以外のパーティ紹介1

ご無沙汰しております。
冬に入り、虫たちが冬眠しているので普通のパーティを使おうと思います。

そういう訳で、今回は今現在で最も実績を上げている本気のパーティを簡単に紹介させて頂きます。

虫パの考察や虫パ用虫ポケの紹介等は数が少なくなるかも知れません。
申し訳ありませんが、前回書くと宣言した虫パ用虫ポケの型等を紹介は暫くできなくなるかもしれません。
続きを読む >>

■手持ち紹介:特殊型シュバルゴ

軽量化のため画像をはらない地味な記事になっております。

前回は耐久型のシュバルゴを紹介しましたが、今回は特殊技のみを使うシュバルゴの紹介です。
まともにメガホーンなんてする気はありません。


立派な槍はただの飾り 特殊バルゴ

性格:ひかえめ
努力値:HP252 とくこう252 素早さ6
持ち物:こだわりメガネ
技:むしのさざめき きあいだま エナジーボール めざめるパワー氷


シュバルゴといったら135という破格の攻撃力を利用したメガホーンやアイアンヘッドをぶっぱなしたり、剣の舞を積んだりのイメージがありますが、それを完全に裏切って攻撃の半分以下の60というとくこうからの特殊型です。
この努力値振りでも攻撃のほうがステータスが高くなっちゃいますが目をつぶりましょう。

さて、意表をつく以外に格闘、草という物理型にはない範囲で(起死回生がありますが)普段倒せない鋼や水の相手もできるのがいいところです。
このシュバルゴの眼鏡気合玉で特防特化ナットレイを超高乱数2で倒すことができます。現実は厳しいですが。
エナジーボールは防御特化トリトドンを確1,特防特化だと確2になります。カウンターしてきてくれたら更にいいです。
めざパ氷は主にグライオンようですが最近出番がありません。防御特化なら確1,特防特化なら確2です。

実際に使ってみるといい感じに意表をつけました。

■手持ち紹介:のろい型アーマルド

今回は所持しているアーマルドの中で、最も活躍していると思うのろいを積んでたたかうアーマルドの型を紹介します。

・のろい型アーマルド

性格:しんちょう 特防+ 特攻-
努力値:HP252 特防252

技:のろい ねむる シザークロス いわなだれ
もちもの:カゴ

イワパレスよりも高い特殊防御を活かしてのろいを積みます。電気だけではなく、炎ポケモンを前にしても積むことができるので、積むチャンスは多いです。また、防御ももとから高いので相手に岩技がなければ物理アタッカーの前でも積めます。

火力の高い特殊アタッカーの前では1回積むのが限界ですが、上昇した攻撃力で返り討ちにできます。うまく積めれば3タテもできます。

一般的な炎タイプに強いのが特徴で、相手のゴウカザルやリザードンといった速攻炎アタッカーを先発読みにして、このアーマルドを先発に出せば安定して嫌な炎ポケモンを対処できます。飛行にも強いです。

岩技を使ってくる岩、格闘、地面タイプのポケモンや、水タイプ、鋼タイプの相手は苦手です。

■使ってるパーティ紹介2

 最近、チーム内でトレーナーカードとやらを編集して作るのが流行っているようなので、自分も安定して活躍できる虫ポケでトレーナーカードを作ってみました。
 トレーナーカードは4世代の頃に自動的に作成してくれるサイトがあったのですが、閉鎖してしまったようなのでこのようにして自分で試行錯誤して作る方法しかありません。
 やはり自分の手持ちをかっこ良く紹介できるだけあって、一度は作ってみたくなるものです。

toreinor

それでは折角なので活躍している虫たちの型をざっと紹介したいと思います。

ストライク
物理速攻アタッカー@きあいのタスキ
ツバメ返し 電光石火 起死回生 カウンター
倒せる主な敵:格闘全般、物理アタッカー全般、ウルガモス、ジバコイル等
苦手なポケモン:耐久型全般、ロックブラスト・つららばり持ち、ロトム等

タスキ持ちで安定してバシャーモやウルガモス等を倒す型です。カウンターでストーンエッジなどをしてくるポケにも対応できます。HPが減っていればバンギラスや鋼の相手も可能です。

デンチュラ
特殊速攻アタッカー@こだわりスカーフ
雷 めざめるパワー氷 ボルトチェンジ 虫のさざめき
倒せる主な敵:飛行全般、水全般、氷4倍ドラゴン等
苦手なポケモン:電気・虫が弱点でないポケモン、(氷4倍でないポケモン)等

スカーフ持ちのムクホーク等を倒すためのスカーフです。よっぽどのことがない限り抜かれることはないです。めざパはグライオンを一撃で倒せます。ガブリアス等は倒しきれませんが、致命傷を与えられます。

モルフォン
耐久舞型@くろいヘドロ
ヘドロばくだん ギガドレイン 蝶の舞 金縛り
倒せる主な敵:炎や飛行以外の特殊アタッカー、特殊技を使う耐久型、水全般等
苦手なポケモン:物理アタッカー全般、炎や飛行の特殊アタッカー等

ポリゴン2やブルンゲルといった耐久型の相手に出して蝶の舞を積む型です。攻撃手段の乏しい耐久型に金縛りが決まれば三タテも夢ではありません。シャンデラも炎技さえ縛れれば積みの起点に出来ます。

アーマルド
特防特化対炎型@カゴのみ
岩雪崩 シザークロス のろい 眠る
倒せる主な敵:炎全般、飛行全般、岩水鋼技のない物理技を使う耐久型等
苦手なポケモン:岩技持ち、水全般、鋼全般等

炎ポケモンの攻撃を受けて返り討ちにする型です。のろいを積めば耐久型にも対抗できます。

アイアント
いばみが物理受け型@のんきのおこう
いばる みがわり なかまづくり アイアンヘッド
倒せる主な敵:炎技のない物理アタッカー全般、物理技を使う耐久型等
苦手なポケモン:特殊アタッカー全般、炎技持ち、特性マイペース等

前回紹介しましたが、ただでさえ命中不安な岩技を使ってくる相手にいばるや身代わりでさらに不安定にさせ、ずっとこっちのターンにする型です。運が悪いと相手を有利にするだけで終わってしまいます。

ミノマダム地
オッカ炎狩り型@オッカのみ
じしん じわれ 不意打ち ロックブラスト
倒せる主な敵:炎全般、紙耐久物理アタッカー全般、ニドキング等
苦手なポケモン:水全般、飛行全般、高耐久ポケモン等

こちらも前回紹介しましたが、相手の無警戒な炎技を耐えて返り討ちにする型です。ニドキングの珠れいとうビームは中乱数ですが、高威力の大文字を撃ってくる可能性が高いので問題ないでしょう。耐久型も地割れで返り討ちに出来るかも知れません。

以上が安定して活躍できるパーティです。虫の弱点については 炎:アーマルド、ミノマダム、ストライク 飛行:デンチュラ、アイアント、アーマルド、ストライク 岩:ストライク、アイアント というようにして対応してます(モルフォンは水や電気)。基本的に弱点のポケモンを仮想的にしているので、予期せぬポケモンに全滅させられることがあります。

■手持ち紹介:完全運任せアイアント

今回は速さと特製による高い攻撃力をもち、少ない弱点と高い防御をもつアイアントの私が使っている型を紹介しようと思います。

・いばみが型アイアント
あいあんと


 私が使っているアイアントは高い攻撃力を活かして普通に攻撃するのではなく、いばるとみがわりを使って相手を行動しにくくさせる運任せないばみが型です。
 いばると身代わりのコンボですが、実際には混乱で自滅してくれず、こちらが倒されてしまうというのが多いと思います。
 そこで、少ない弱点と高い防御による流し性能や耐久力のあるアイアントをつかってみたところかなり勝率が上がりました。また、先に混乱させたほうが有利なので速さもあるアイアントには適任だと思われます。

実際の型は以下のとおりです

腕白 張り切り HP252 防御252 素早さ6
いばる みがわり なかまづくり アイアンヘッド


 ここで、なかまづくりは相手の特性をはりきりにする技ですが、特性を変えることによりヘラクロスやローブシンといった根性ポケモンの攻撃力を下げたり、グライオンのポイズンヒールを消してダメージを与えたりするときに有効です。最も倒したいグライオンはポイズンヒールがなくなると交換されてしまうのですが。

 他の技候補として、交換を誘発するためバトンタッチもいいでしょう。他にも頑丈を消すことができるのでハサミギロチンもいいと思います。

 また、物理受けとしてもムクホークやチラチーノなどを受けることも出来てとても使いやすいです。

■とりあえず作ってみた虫雨パ紹介

今回は虫と最も相性のよいであろう雨乞いパーティを試しにつくってみたのでそのパーティと感想を書きたいと思います。あまり細かい内容は載せません。

虫雨パーティ

アギルダー 活躍度5
 基本的に先発で出してあまごい。スカーフさえ来なければほぼ100%成功する。相手の先発は炎技が使えるポケモンが多いと感じた。HP素早さ振りなので雨を降らした後の不一致大文字ぐらいなら半分もくらわない。
 雨を降らした後はいのちがけ。相手が紙耐久のアタッカーだった場合などはさざめきでも。

アーマルド 活躍度3
 夢特性すいすいのアーマルド。虫の弱点である炎飛行岩タイプの弱点をつくことができる。特に雨の中でなら炎タイプにとても強くなれるのが良い点。しかし流行りのロトム水にスカーフで抜かされてしまったり、エンペルトやミロカロスといった硬い水ポケモンに耐えられて返り討ちにされることが多かった。

アメタマ 活躍度4
 あまごいの恩恵を最も受けられる虫。アーマルドよりも速い素早さで炎ポケモンの相手ができる他、れいとうビームでドラゴンの相手もできる。先制技もあって襷との相性がいい。
 欠点としてはアーマルドよりも水タイプに弱いこと。水相手には何もできない。水以外にも硬いポケモンで簡単に止められてしまう。ハイドロポンプの低い命中率も痛い。

ヌケニン 活躍度4
 雨パのメインアタッカーである上の2匹の弱点の水タイプ対策。水タイプの中で虫の弱点をつけるポケモンは少ないため、ラムのみを持たせて混乱や毒で倒す。
 流行りのロトム水はスカーフが多いため、とても良くはまってくれる。混乱頼りでスイクンを倒せたことも。相手の交代読み交代がうまく出来るかが重要。

アイアント 活躍度2
 炎を誘うための役割が大きい。水の相手をするときに特防がとても低く、相手はすぐに水などの特殊技で攻撃してくるためヌケニンとの相性が良かった。相手の先発がムクホークなどのスカーフを持ってそうな物理アタッカーの時に出すといい。

メガヤンマ 活躍度3
 相手のスカーフ対策に。その速さからのエアスラッシュは強力。物理耐久も地味に高く、4倍ながら不一致で無振りの岩雪崩程度なら耐えたことも。火力はあるのだが、飛行と虫技で弱点をついて一撃で倒せることが少なかったのが難点。ギガドレインでトリトドンなどを倒せるのは良い。

 以上のパーティを使いました。戦績は結構良かったです。5割ぐらいは勝てました。やはり硬いポケモンで止まってしまうのが辛かったです。特にエンペルトなど。そのためメガヤンマはスカーフヘラクロスやカイロスあたりにするといいかも知れません。あと、危険だと思っていたナットレイでしたが殆ど出てきませんでした。

プロフィール

かまにつ

Author:かまにつ
HGSSからポケモン廃人プレイを開始して早5年。
だらだらポケモンをやりつつ、気が向いたら考察でも書きます。

個人的に連絡したい場合はこちらへどうぞ
kamanitsu◯live.jp
◯→@

トップページへ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

TOP絵について

TOP絵はジェネダイア・F・オトコスキーさんに頂いたものです。
書いていただきありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

合計人数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。